Rule -ルール-

ガンダムクロスウォー 世界王者決定戦トーナメント大会

ワールドチャンピオンシップ・大会形式について

ワールドチャンピオンシップは、各国で開かれたチャンピオンシップで選出された、代表者各1名ずつによる世界大会です。
参加するプレイヤーはスタッフの指示のもと、使用するデッキとサイドボードをデッキリストに記入し、大会開始までに提出してもらいます。

その他、大会におけるルールは、ルールマニュアル及び大会フロアルールに準拠します。

デッキリストについて

デッキリストには、デッキ・サイドボードに入っているカードを「カード№」「カード名」「枚数」について、それぞれ記入してください。
「カード名」は判別がつく程度に省略することは可能ですが、判別がつかないと判断したものについては書き直しを命じる場合があります。

ゲーム制
トーナメント形式による勝ち抜き戦となります。
  • ・1セット2本先取3ゲーム制で行います。
  • ・毎ゲーム開始時、先攻後攻はコイントスで決定します。
  • ・1セットの制限時間は50分です。
時間制限について

制限時間(50分)が経過した時点で、まだゲームが進行中であれば、スタッフから最終ターンのコールを行います。
コールがかかった時点で進行中だったターンが終了したら、いったんゲームを中断し(卓上のカードには触れないでください)、ジャッジによる勝敗の判定を行います。
判定により、母艦耐久値の多い方のプレイヤーがその対戦での勝者となります。

判定時点で母艦耐久値が同じだった場合、ゲームを続行します。
各プレイヤーが1ターンずつ手番を行い(計2ターン)、それらが経過した時点で再度、勝敗の判定を行います。これを決着がつくまで繰り返します。

各セットの勝敗

勝利したゲーム数が多い方が勝ちとなります。
時間制限オーバーにより1勝1敗となった場合、10分間のプレーオフを行います。
プレーオフの前には、最大10分間のデッキ調整時間を設けます。
プレーオフで10分が経過した時点で、時間制限による最終ターンのコールが行われ、そのターンが終了した時点で勝敗の判定を行います。判定方法は上記の時間制限についてのルールに従います。

デッキについて

通常のゲームルールに従って構築されたデッキを使用します。大会開催中、使用するデッキを交換する事はできません。

サイドボード

決勝トーナメント戦ではデッキを調整できるサイドボードを用意する事ができます。
サイドボードはMSデッキで使用するカードとキャラデッキで使用するカード、合わせて10枚ぴったりで構成します。10枚より多くても少なくてもいけません。
トークンカードはデッキ・サイドボードには含みません。

デッキの調整・変更について

次のゲームまでの間、お互いは用意したサイドボードのカードでデッキを調整することができます。
サイドボードの調整時間は、セットの制限時間に含まれます。

※デッキの調整は、ゲームの先攻・後攻を決定する前に終了させてください。先攻・後攻が決定した後でデッキの調整をすることはできません。

試合に持ち込むことができるものについて

プレイヤーは、試合において以下のものを卓に持ち込むことができます。

  • ・デッキ、サイドボード、トークンのカード
  • ・ライフカウンター(通信機能のないものに限る。またプレイシートのライフカウンターも必ず使用すること。メモ用紙を使用してもよい)
  • ・時計(通信機能のないものに限る)

上記以外について、何らかの理由によって持ち込むものがあれば、事前にスタッフ・ジャッジ双方に確認を取り、許可を得てください。
また上記のものについても、何らかの問題が認められるものであれば、持ち込みを禁ずる場合があります。

試合中のルール確認やカードテキスト確認について

試合中、ルールやカードテキストについて質問がある場合は、必ずいったんゲームを中断し、ジャッジ・スタッフに確認してください(対戦終了後に対戦中の内容について何らかのミスがあったとしても、結果が覆ることは基本的にありません。必ずその場で確認をしてください)。
許可なく対戦相手のカードに触れたり、場のカードを不要に動かすことは禁止とします。

また、ジャッジからプレイヤーに対しアクションを起こすことは基本的にありません。対戦相手のルールミスや不正などを発見した場合、必ずその時点でゲームを中断して、ジャッジ・スタッフを呼んでください。