Column -コラム-

GCW放送局練馬支部 第28回「はじめてのアルトロンデッキと新ネオ・ジオングデッキ」

強力な台風が窓をたたく8月中旬。

局長K:
うーん、もう我慢ができない。まじめなデッキじゃなくって、今回はネタデッキを使うぞー!!

局員B:
(どうしたんだろう? 台風の影響かな?)

00:00 
 今回のデッキは赤緑黒の三色デッキとなっています。
00:40 
 青相手には行動済にされるリスクが高いですが、【SP02-001 ガンタンク】が怖いので、【BT03-034 ザクキャノン】を出しておきます。
01:50 
 なんの工夫もなく【SP02-051 アルトロンガンダム】を出撃。先攻で「破壊工作」を連続で決めるだけでかなり有利になります。
02:43 
 【SP02-051 アルトロンガンダム】がいる状態での【SP02-042 トールギスII】が珍しく決まりました。

「アルトロンデッキ」のキーカード

  • SP02-051 アルトロンガンダム
  • SP02-042 トールギスII
  • SP02-049ウイングガンダム(バード形態)

第24回で宣言していた【SP02-042 トールギスII】&【SP02-051 アルトロンガンダム】のコンボを狙うデッキです。

ただし、非常に現実的では無いので、【SP02-049ウイングガンダム(バード形態)】からの「破壊工作」によるコスト抑制で相手の動きをなるべく抑えるようになっています。 また緑と【SP02-058 ニムバス・シュターゼン】を組み込んで、青の【SP02-001 ガンタンク】対策をしつつ、【BT01-068 当たらなければどうという事はない】を入れて【SP02-051 アルトロンガンダム】を守る努力をはしています。

「アルトロンデッキ」の展開

序盤
初手は【SP02-049ウイングガンダム(バード形態)】があると嬉しいところです。他には【SP02-017 イフリート改】があるとドローが進み、コンボの成功率が少し高まります。
中盤
理想の動きは、3ターン目【SP02-049ウイングガンダム(バード形態)】、4ターン目【BT03-116 シェンロンガンダム】、5ターン目【SP02-051 アルトロンガンダム】です。
終盤
運よく【SP02-051 アルトロンガンダム】が生き残ったら、動画のように【SP02-042 トールギスII】を出撃させてトドメです。

局員B:
……これ、動画は運が良かっただけではありませんか?

局長K:
本当に。正直に言ってしまえば、「共闘戦線」の地域No.1決定戦で優勝したキヨさんの緑赤デッキにタッチで黒を加えて【SP02-042 トールギスII】を足した改悪デッキなんだよね。。。

局員B:
なるほど。

局長K:
このコンボデッキは「天空の覇者」で「ウェポン」カードが加わると可能性が広がると思うから、そこに期待をしているよ。

局員B:
それでは次のデッキですね。

00:00 
 勝率6割8分超え大佐さんとの対戦です。
01:15 
 【SP02-058 ニムバス・シュターゼン】+【SP02-017 イフリート改】によりドローが進み、コンボが成立しやすくなっています。
03:01 
 まさかこのタイミングで【SP02-005 ガンダム】の条件を整えてくるとは思いませんでした。
04:20 
 なんとなくいけそうな気がしたので【BT03-118 シナンジュ】からの【BT02-146 ハマーンの決意】。冷静に考えると【BT03-117 クシャトリヤ・ベッセルング】で簡単に相打ちですね……。

「新ネオ・ジオングデッキ」のキーカード

  • BT03-125 ネオ・ジオング
  • BT02-146 ハマーンの決意
  • BT01-068 当たらなければどうという事はない

前回、青と組んで作ったデッキを「共闘戦線」環境に合わせて緑と組みなおして作ったデッキです。【BT03-118 シナンジュ】と【BT02-146 ハマーンの決意】から【BT03-125 ネオ・ジオング】という動きは変わりませんが、最近、「このユニットは敵のユニットとの戦闘によるダメージを受けない」というユニットが入っている可能性がある緑が流行していると考えて【BT01-068 当たらなければどうという事はない】を採用しています。

局員B:
どちらも緑赤が主流ですか。

局長K:
本当にごめんなさい。青を主軸のデッキや黒を主軸のデッキも使ってみたんだけど、ちょっとしっくりしたデッキが作れなかったんだ。

局員B:
青を主軸としたデッキではどのようなデッキを作ったのですか?

局長K:
もちろん【SP02-001 ガンタンク】が強力なので、「連邦」を主軸とした「青赤デッキ」や「青緑デッキ」、それに「砲撃デッキ」は試したよ。

局員B:
使ってみてどうでしたか?

局長K:
いやー、今の青は本気で時間を稼ごうとすると本当に引き延ばせるね。そこからの【SP02-009 Hi-νガンダム】や【BT03-020 フルアーマー・ユニコーンガンダム(覚醒)】という勝ち筋は凄く安定していると思うよ。

局員B:
なのに動画化はしない?

局長K:
これはプレイヤーの資質の問題だと思って。安定した戦い方より自分から仕掛けないといられない性格だから青を使うのは苦手なんだよ……。

局員B:
それでは黒はどうですか?

局長K:
「作戦」の選択肢が増えて、【BT01-103 光の翼】頼りの構成だけでない「作戦デッキ」も増えているよね。特に【SP02-057 ターゲットをイメージしろ!】が加わったことで、ファンネルを主軸としたタイプが多いみたいだね。このタイプだと【BT01-154 パプテマス・シロッコ】と相性が良くて、「作戦」+通常のイベント使用、で一気に場を有利にする動きが強いみたい。

局員B:
「制圧」はどうですか?

局長K:
こちらは単色よりも赤の「破壊工作」と組むタイプに挑戦している人が多い気がする。ただちょっと苦戦している印象かな?

ということで今回のデッキの紹介はここまで。
それではまた別のお話で。