Column -コラム-

GCW放送局練馬支部 第19回「はじめての緑赤デッキ」

7月中旬。いつもの会議室にいつもの面子がいる。

局員B:
7月は毎週末大会があるのでとてもデッキの参考になりますね。

局長K:
そうだな。というわけで今回は「ガンダムクロスウォーフェスタ名古屋大会」優勝者キヨさんの「緑赤デッキ」を使ってみようか 。

局員B:
緑の速攻デッキに天敵となる青の「防衛」ユニットをバウンスしやすい【ヤクト・ドーガ(クェス機)】や相手のテンポを奪う【ウイングガンダム】が加わったデッキですね。

局長K:
レシピを完全再現したかったんだけど、アプリ勢の自分は【モビルワーカー MW-01 01式 後期型】を持っていないから、代わりに【高機動型ザクⅡ後期型(ジョニー・ライデン機)】とかをいれておいた。

※今回の解説は局長Kが担当させていただきます。
00:17 
 初手クルーが緑赤の2色だとすっごく安心します。
00:52 
 赤が加わっている最大の理由だと思っている【ヤクト・ドーガ(クェス機)】。でも【ジェガンD型】がいると効果が発動しないので注意。(自分はそういったプレイミスをよくします。)
01:32 
 全体的にDEFが低いので「急襲」持ちが苦手な印象も。今回は運よく【ビグロ】がいてくれたので処理できました。
01:49 
 【バンシィ・ノルン(覚醒)】。ダメージ量を大幅に減らされますね。
03:03 
 フィニッシャー【キュベレイ】登場。【バンシィ・ノルン(覚醒)】の第二能力は破壊時に発動なので、相性抜群です。

「緑赤デッキ」のキーカード

緑の速攻を赤のカードでサポートし、絶え間なく攻撃を継続するデッキ。先攻で手札が良いと5ターンくらいで決着がつくことも良くある。
緑のカードはほとんどアタッカー。【マゼラアタック】と【キュイ】はSサイズなので【ララァ・スン】の効果でATKが上昇するのが地味に強かったりします。【サイコ・ザク(ダリル機)】はこう着を打開する役割です。
赤のカードは、【ヤクト・ドーガ(クェス機)】と【キュベレイ】が敵を除去しつつダメージを継続する役割。【ウイングガンダム】と【ウイングガンダム・ゼロ】は相手のテンポを遅らせる役割となります。

「緑赤デッキ」の展開

序盤
マゼラアタック】【キュイ】【リック・ドム】などで相手母艦を攻めたてます。【モビルワーカー MW-01 01式 後期型】があると後攻でも打点が伸びやすいです。また【リック・ドム】と【モビルワーカー MW-01 01式 後期型】はドロー効果で戦闘の継続力を支えています。
中盤
相手のユニットを【ヤクト・ドーガ(クェス機)】でバウンスしたり、【サイコ・ザク(ダリル機)】で除去してダメージ量をなるべく維持して攻撃を継続できるのが理想。相手ブリッジにパイロットがいるときは【ウイングガンダム】でテンポをとりにいくのも効果的です。
終盤
このデッキでは終盤が来る前に母艦を0にするのが理想的な展開。もし長期戦になったときは【キュベレイ】のバウンス効果が役に立ちます。

局員B:
デッキレシピは「ガンダムクロスウォー」の公式Twitterアカウントで確認してください。

局長K:
とてもシンプルで強いデッキだね。友達がこれから「ガンダムクロスウォー」を始めるなら貸してあげたいデッキかな。

局員B:
(局長には友達いないのですけどね。)

局長K:
……? じゃあもう一試合。勝率7割越えの大佐さんとの対戦だ。

00:22 
 後攻になった場合でも【マゼラアタック】がいるとちょっと安心します。
01:00 
 【モビルワーカー MW-01 01式 後期型】がいるとこのタイミングで【ボールK】を突破して攻撃が継続できます。
03:30 
 この【ガンダムNT-1 アレックス】には絶望感が漂いました。
03:50 
 【キュベレイ】は勝利が確実なとき以外に使うと逆転されやすいという個人的な経験をもとに使うのをやめました。

局長K:
正直、あまり言うことが無いくらい安定した強さかな。このあと【モビルワーカー MW-01 01式 後期型】を手に入れてさらに戦ってみたけど、勝率6割5分以上をキープして大佐になれたよ。

局員B:
おぉ、それはおめでとうございます。それで苦手なデッキはありましたか?

局長K:
「黄タッチ黒デッキ」との対戦は個人的には苦手だったなぁ。ユニットを複数展開すると「武力介入」でボコられるし。あと「赤単色速攻デッキ」がきつかったかな。向こうは「防衛」持ちのアタッカーが多いから、ダメージレースでジリ貧になっていくイメージだったよ。

局員B:
それにしても毎週末、別のデッキタイプが優勝していますね。

局長K:
現環境は色々なデッキが活躍できるから対戦していて楽しいよね。今後も色んな優勝デッキで遊んで報告するよ。

局員B:
……ん? なにかメールが来ていますね。次回は【アプサラスIII】や【ゲーマルク】を使ったデッキを使って、とのことです。

局長K:
うーん、「ギャラルホルンデッキ」を使うつもりだったけど、それなら順番を変えようかな。

ということで「緑赤デッキ」の紹介はここまで。
それではまた別のお話で。