Column -コラム-

GCW放送局練馬支部 第9回「優秀なレアカードたち」

みなさん、こんにちは。局長Kです。前回に引き続き、2016年6月に発売予定の第3弾ブースター「未来への翼」に収録予定カードの紹介をさせていただきます。今回はレアの個人的にオススメのカードを紹介させていただきます。

【青】

バイアラン・カスタム

色コストが2種類あるカード。その条件さえクリアできれば「味方のユニット全てに【反撃:2】を与える」というとんでもない効果付き。《リゲルグ》や《クロスボーン・ガンダムX1》+《キンケドゥ・ナウ》の「急襲」&「防衛」ユニットが強化されると考えるだけで頭が痛くなりそうです。

ガンキャノン(ハヤト機)

出撃時に回復効果のある「砲撃」ユニット。出撃したターンに母艦のHP差を5つけられるのは優秀。新しい「砲撃デッキ」の軸になるかもしれません。

【緑】

ガンダムF90(火星独立ジオン軍仕様)

こちらは緑と青の色コストを持つカード。手札にある全ての味方ユニットの無色コストを1下げてくれる優秀なカード。このアドバンテージは地味ですが強そうです。

ドム(ガイア機)

味方の「ドム」を強化するいかにも「黒い三連星」っぽいユニット。「ドム」の種類も増えてきているので、ちょっと「ドムデッキ」を作ってみたくなります。

【黄】

シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ機)

着実に種類が増えている「ギャラルホルン」の「グレイズ」。《グレイズ(指揮官機)》と一緒に使うことでかなり打点の底上げを狙えますが……。まだ駒が足りないですかね?

M1Aアストレイ

低コストのユニット強化効果テキスト持ち。ちょっと効果が地味かもしれません。黄はまだ未公開のレアカードもあるので、楽しみにしていてください。

【黒】

トーラス

黒と赤のデュエルカラーユニット。味方ユニットが相手の「防衛」を無視できるというフィニッシャークラスの効果です。その条件さえ満たせれば《ハンブラビ(ヤザン機)》がかわいそうなくらい有能です。

ジム・スナイパーIII

能力低下によるユニット除去能力と「防衛」を兼ね備えた好ユニット。速攻タイプへの耐性があがりそうです。

【赤】

クシャトリヤ・ベッセルング

こちらは《バイアラン・カスタム》同様、赤と青のコストがあるカード。味方のユニット全てに「急襲」を与えるというとんでもない効果付き。「未来への翼」では青赤のデッキが強くなりそうで局員Bが喜びそうです。

ガンダムサンドロック

ついに来ました「新機動戦記ガンダムW」。「O・メテオ」というのが共通の特徴になるみたいですね。他のカードも楽しみです。
ノーマルカードに続き「未来への翼」のレアカードも強力ですね。特に気になるのは2色拘束のカードでしょうか。全体的に優れた効果持ちが多く、環境も多色デッキになりそうな予感がします。
次回は久しぶりに対戦動画を公開したいと思います。それではまた別のお話で。