Column -コラム-

GCW放送局練馬支部 第7回「はじめての緑」

GCW特別情報 「破壊工作」

2016年6月に発売予定の第3弾ブースター「未来への翼」。またまた新情報が入ってきました。
それは新効果「破壊工作」。
【破壊工作:X】出撃時
相手のブリッジにあるパイロットカードX枚を行動済にする。
どうやら赤が得意とする新効果らしく、【ガンダムエクシア】+【刹那・F・セイエイ】のような絶対に搭乗させたくないパイロットを阻止したり、相手のコストを下げて展開を遅らせるなどの戦い方ができます。かなりいやらしい効果ですね……、使ってみたいです。
みなさん、こんにちは。局長Kです。今回も普段の形式とは変えて、お送りします。
前回の予告通り、今回はエクストラブースター「歴戦の撃墜王」環境での緑について書かせていただきます。
緑は発売当初から速攻デッキが強かったようで、過去のデッキを検索するとかなり猛威を振るっていたのがわかります。自分の緑デッキも序盤から展開できるユニットを多めにし、序盤に獲得したリードを保ちつつ、【ノイエ・ジール】+【アナベル・ガトー】につなげるタイプです。
どんな動きなのかは動画をご覧ください。
00:22 
 後攻ならばコスト1のユニットは重要。また4コストまで切れ目なく展開したいので、【シャア専用ザクII】と【ノイエ・ジール】を交換します。ちなみに【シャア専用ズゴック】は1枚も持っていません
00:45 
 対する赤デッキも序盤からの殴り合いに強いデッキ。しっかり【カプール】を展開してきました
00:50 
 「歴戦の撃墜王」のキーカードと呼びたい【アナベル・ガトー】。【三日月・オーガス】と共にコストを支払いつつ、ユニットに搭乗させて有利環境を作ります
02:40 
 普段ならば【ゲルググ(ガトー機)】に【アナベル・ガトー】搭乗させているのですが、ここはしていませんね?? 老いですね
03:20 
 自分の母艦のHPを見て、次のターンでは負けないと考えて、なるべく多くのダメージを与える方法を考えています。もちろん、母艦の受けるダメージもなるべく減らすように考えています

エクストラブースター「歴戦の撃墜王」における緑の強さ

動画では見せられませんでしたがとにかく【ノイエ・ジール】+【アナベル・ガトー】が強いですよね。
もともと速攻が得意な緑なので、序盤の強さは問題なく、中盤以降は【アナベル・ガトー】を「デラーズ・フリート」のユニットに搭乗することでリードをキープしていきます。
あまり強くない機体に搭乗させてしまうとそのまま放置されてしまうので「防衛」を持つユニットに乗せるのがベストでしょう。
そしてコストが7になったら【ノイエ・ジール】+【アナベル・ガトー】。この組み合わせが完成すると自分の母艦へダメージが来なくなるので、もう安心。同じコスト7で成立する「歴戦の撃墜王」の凶悪コンビ【クロスボーン・ガンダムX1】+【キンケドゥ・ナウ】に殴り勝てるのも魅力のひとつです。「MA」なので倒されにくく、自分は対策の為、どのデッキでも【ムウ・ラ・フラガ】が外せません。また前回の黄デッキに【私の想いが…あなたを守るから】が入っていたのは【ノイエ・ジール】にやられたトラウマから【ガンダムエクシア】+【刹那・F・セイエイ】でも勝てるカードを探した結果です。
次回は勝率がもっともよかった(過去形)赤についての感想を書かせていただきます。
いろいろ悩んだ末、カタチを変えてから最近勝てていませんが……。
それではまた別のお話で。