Column -コラム-

GCW放送局練馬支部 第5回「はじめての黄」

GCW特別情報 「無料配布デッキ」

2016年6月17日から全国の『ガンダムクロスウォー』公認店舗で無料のデッキが配布されます!
デッキの内容は『機動戦士ガンダムUC』による赤青デッキ。【シナンジュ】や【クシャトリヤ】【バンシィ(ユニコーンモード)】といったダブルレアも入った豪華仕様で、前回の局員Bのデッキよりも確実に強いですよ!
この無料配布デッキを軸に 「めぐりあい宇宙」「逆襲のシャア」のスターターを強化していけば、さらに完成度の高いデッキが組めること間違いなし。
このブログを読んでいるような既存プレイヤーの方は、ぜひこの機会に友達を『ガンダムクロスウォー』に誘ってみましょう。
無料配布デッキ
No. カード名 枚数
BT02-135 シナンジュ 4
BT02-134 クシャトリヤ 4
BT01-020 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード) 4
BT02-018 バンシィ(ユニコーンモード) 4
BT02-119 ギラ・ズール 4
BT02-121 ガ・ゾウム 4
BT02-122 ギラ・ドーガ 4
SP01-007 リ・ゼル 4
SP01-054  ガザD 4
BT01-025  ユニコーンの日 2
BT02-143 ここから先は通さんと言っておこうか 2
BT01-0155 バナージ・リンクス 2
BT02-158 フル・フロンタル 2
BT02-150 ミネバ・ラオ・ザビ 9
PR-C003 ハロ 7
詳細はコチラ
みなさん、こんにちは。局長Kです。今回は普段の形式とは趣を変えて、お送りします。
さて6月下旬には第3弾となる「未来への翼」が発売されます。
その前にエクストラブースター「歴戦の撃墜王」環境について個人的な感想を色ごとに書かせていただきます。
今回は黄について。
自分が最初に選択した勢力で、エクストラブースター「歴戦の撃墜王」環境でも一番使っていました。デッキの内容は【ガンダムエクシア】を主軸にした「ソレスタルビーイングデッキ」です。 どんな動きなのかは動画をご覧ください。
01:52 
 まだアプリ勢なので他の方のプレイを見る機会がありません。ここはわざと【マゼラアタック】を残して、「武力介入」を狙ったほうが良かったのかな?? 誰か教えて下さい
02:22 
 ここは今見るとプレイミスだと反省しています。このまま【105ダガー】を無視されて、コストが足りなくて負けるってパターンが良くあります
03:18 
 黄デッキ側としては【ガンダムヴァーチェ】+【サイが僕に敵うはずないだろ?】は安心できる状況です
07:47 
 ここから長考してしまいました。理由は【ガンダムエクシア】+【ガンダムキュリオス】+【ガンダムデュナメス】による攻撃で勝てそうなのですが、打点が足りるか自信が無かったからです。歳は取りたくないものです……

エクストラブースター「歴戦の撃墜王」における黄の強さ

やはり「武力介入」が強いですよね。
動画でも【ガンダムヴァーチェ】が出たタイミングからゲームの流れが変わっています。今回の動画でフィニッシュを飾った【ガンダムエクシア】の連続攻撃は、自分が下手だからかもしれませんが、それに頼る動きをすると勝ちを逃がすことが多いようです。あくまでも勝ち方の選択肢の一つ程度にしておいて、やはりメインは黄が得意とするダメージによるユニット除去とサイズ差による有利の確保を意識したいところです。
逆に「ソレスタルビーイング」メインの黄を使っていて苦手だったのは、「武力介入」を意識して、こちらのユニットをなるべく相討ちで0にしつつ、自分のユニットを1体残すようにプレイしてくる人でした。
自分が黄と対戦するときは、低コストユニット+パイロット(【ムウ・ラ・フラガ】や【三日月・オーガス】)を相討ち役、残りコストでなるべく強力なユニットを残すというプレイングを心掛けています。
次回は黄の次に大尉になった緑についての感想を書かせていただきます。 「未来への翼」の発売前には全ての色について書くつもりですので、よろしければお付き合いください。 それではまた別のお話で。