Capture -攻略記事-

「鉄華演舞」攻略情報 第2回

張り切っていきましょう、「鉄華演舞」攻略情報 第2回!
今回は、『鉄華演舞』で新規参戦する「あの」タイトルを徹底解説します!

「機動武闘伝Gガンダム」参戦! 見よ、クロスウォーは赤く燃えている!

どこまでも熱く漢たちのハートを燃やしたシリーズがやってきました! そう、ついにクロスウォーにGガンダムが登場です!

これまでは新規参戦タイトルのたびに、今回のガンダムは青か黄か、それとも赤か、のようにどの色に所属するのか、ということでその作品のファンはやきもきしていたと思います。

では、Gガンダムはどこに所属するかというと……なんと青・緑・黄・黒・赤、すべての色に入ります!

  • BT05-007 シャイニングガンダム
  • BT05-028 マンダラガンダム
  • BT05-043 アラクノガンダム
  • BT05-061 ランバーガンダム
  • BT05-082 ゼウスガンダム

圧倒的なのはその種類数! Gガンダム関係のカードはユニットだけでなんと30種以上にもなります。しかもごく一部を除き、Gガンダムのユニットカードのイラストはすべて森下直親氏の描き下ろし!

1人のイラストレーターが、1つの弾で30枚以上のイラストを描き下ろしたTCGは、私は寡聞にして他に知りません。まさしく森下画伯のGガンダムにかける熱い情熱が伝わってくる、素晴らしいイラスト揃いです!

あの必殺技もカード化! 俺のカードが光って唸る!

Gガンダムといえば、それぞれのモビルファイター達が繰り出す強力な必殺技も外せない魅力のひとつ。

もちろんそれらの必殺技もイベントカードとしてカード化されています。

  • BT05-016 シャイニングフィンガー
  • BT05-034 宝華教典・十絶陣
  • BT05-073 グラビトンハンマー

それぞれ強力な効果を持っているのはもちろんですが、大きな特徴として、なんと必殺技に対応したユニットが味方にいれば、コストなしで使用できるんです!

例えば、イベントカード「シャイニングフィンガー」は、『カード名に「シャイニングガンダム」を含む味方のユニットがいるとき、手札にあるこのカードをコスト0にする』という効果を持っています。

強力なカードがタダで使用できるのですから、これはもう一緒にデッキに組み込むしかありませんね!

  • BT05-036 バーサーカーシステム
  • BT05-075 流派! 東方不敗は!! 王者の風よ!

また必殺技とはちょっと違いますが、作中の名シーンや名セリフもカウンターカードになって登場です。これらのカードが発動したら、ぜひカード名を高らかに宣言してください!

青・黄のクルーカード初登場! 戦場を彩る花を集めよう!

  • BT05-099 レイン・ミカムラ
  • BT05-100 チボデーギャルズ

今までなかった、青・黄の2色クルーカードも今回初収録です。Gガンダムのヒロインが、宇宙世紀と平成ガンダムの壁を乗り越えて、一つのデッキに結び付けてくれる役割を果たします!

さらに、こんなカードもあったりします。

  • BT05-046 ガンダムマックスター

自分のブリッジにいる「チボデーギャルズ」1枚につき、+2/+2というユニットカードです。ブリッジの特定の色のクルーカードの枚数が一定以上のときに発揮する効果はこれまでにもありましたが、1枚ごとにパワーアップするというカードは今回が初。

チボデーギャルズ」が4枚あれば、「ガンダムマックスター」は12/12というスーパーユニットになっちゃいます!

青と黄の組み合わせは、前回紹介した「機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズ」のギャラルホルンを主体としたデッキでも重要になるので、ぜひ揃えてくださいね!

あの機体がクロスレアで! ガンダムファイト、レディー・ゴー!

それではGガンダムの目玉カード2種を紹介しましょう。

青のクロスレア、「ゴッドガンダム」と黒のクロスレア、「マスターガンダム」です!

  • BT05-014 ゴッドガンダム
  • BT05-072 マスターガンダム

ゴッドガンダム」は青2、無色6のコスト8、7/7のユニットです。

コスト8の割にちょっと数値が低めじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、まずはその能力を見てみましょう。

能力は2つあり、1つ目は出撃時に敵ユニット1機を行動済にし、そのユニットの総コストの数値分、自分の母艦を回復します。

無条件で1機行動済は、言うまでもなくかなり強いです。さらに自分の母艦の回復もついているため、非常にディフェンス力の高い効果ですね。

そしてそれに関連して、2つ目の効果は、自分のターンで自分の母艦が回復するたび、《ガンダム》を持つ味方ユニット全てを1ターンの間+2/+2する、というもの。

もちろん「ゴッドガンダム」自身も対象に含むので、出撃したターン、コスト1以上の敵のユニットがいれば、実質このユニットは9/9として扱えるわけです!

母艦の回復効果には事欠かない青ですから、出撃したターン以降でもこの効果を発揮させるのは、そう難しくありません。自分だけでなく《ガンダム》全てをパワーアップさせるという効果なので、「BT03-015 フルアーマー・ガンダム(イオ機)」や「BT04-015 Ex‐Sガンダム」との相性が抜群ですよ!

マスターガンダム」は黒2、無色6のコスト8、7/7と「ゴッドガンダム」と似たスペックのユニットです。

しかし、持っている効果は実に強烈。1つ目の効果は、出撃時に最も高いコストの敵ユニット1機を選び、それ以外の敵ユニット全てを破壊するというもの。

どれだけ硬いユニットが並んでいようが、あるいは【MA】ユニットだろうが、お構いなしに破壊する、強烈極まりないユニットですね!

2つ目の効果は、攻撃時に敵ユニットを破壊すると、その敵のユニットの総コストの数値分、自分の母艦を回復します。黒には珍しい母艦を回復する効果ですので、また新しいデッキコンセプトが生まれそうですね! また青・黒のデッキにして「ゴッドガンダム」と組み合わせるのも面白そうな感じです。

次回は、青・黒以外のクロスレアのカードを中心に紹介していくので、お楽しみに!