Capture -攻略記事-

「共闘戦線」攻略情報 第5回

ガンダムクロスウォー最新弾「共闘戦線」、いよいよ本日発売となりました!
発売日当日の今回は、カード紹介に加えてサンプルデッキも掲載!「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」より参戦の、「ブルーディスティニー1号機&イフリート改」デッキです!

MSデッキ
No. カード名 枚数
ユニットカード
BT03-005ボールK型3
BT03-006Gディフェンサー2
BT03-029モビルワーカー MW-01 01式 後期型2
BT03-037ビグロ2
SP02-001ガンタンク3
SP02-003ガンキャノン3
SP02-004ブルーディスティニー1号機4
SP02-005ガンダム3
SP02-006ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)3
SP02-012ザクⅡ改(バーニィ機)3
SP02-017イフリート改4
イベントカード
BT03-022ここから…ここから 出て行け!1
BT03-047サンダーボルト宙域1
BT03-049勝ったぞっ!1
SP02-010親父にもぶたれたことないのに!1
カウンターカード
BT03-024ビーム攪乱幕1
BT01-070嘘だといってよ、バーニィ2
BT03-051リビング・デッド師団1
40
キャラデッキ
No. カード名 枚数
クルーカード
BT03-027クローディア・ペール3
BT03-053カーラ・ミッチャム3
BT03-135アイナ・サハリン4
BT03-136ミハル・ラトキエ4
パイロットカード
BT01-152カミーユ・ビダン1
SP01-067イオ・フレミング1
SP01-076リディ・マーセナス1
SP02-058ニムバス・シュターゼン3
20

ではでは、カードを紹介していきましょう!

ブルーディスティニー1号機」は青1・無色2のコスト3ユニットです。スペックは3/2。青のユニットとしては珍しく、ATKの方が高くなっています。

反撃:2】を持っているので、相手のターンにはなんと5/4と中~重コストに匹敵するユニットになります!破壊するには攻撃側もそれなりの被害を覚悟しなければなりません。

そして出撃時の効果として、「他に《NT》を持つパイロットか、他に《EXAMシステム》を持つユニットがいるとき、敵のユニット1機とその両隣のユニットを行動済にする」という効果を持っています。条件が合えば、コスト3ユニット1機で敵ユニット3機を無条件に行動済にさせられる、非常に強力な効果です!

条件が特徴《NT》を持つパイロット、または特徴《EXAMシステム》を持つユニットが他にいるとき、というちょっと特殊なパターンなところだけ注意しましょう。《EXAMシステム》を持っているユニットは「ブルーディスティニー1号機」「イフリート改」の2種類だけなので、ちょっと使いづらそうに見えますが、《NT》を持つパイロットはかなり多いので、実はそれほど難しい条件ではありません。

サンプルデッキでは、「BT01-152 カミーユ・ビダン」「SP01-076 リディ・マーセナス」の2種が《NT》を持っています。

反撃】を生かして、搭乗しているユニットに【防衛】を与える「カミーユ・ビダン」や「SP01-067 イオ・フレミング」と組み合わせたり、出撃時の効果で行動済にした敵ユニットに、「行動済の敵ユニット1機に5ダメージを与える」という新しいイベントカード「親父にもぶたれたことないのに!」を使用してダメージを与える、といった、青にしては珍しく、攻撃的な使い方ができるユニットです。

続いてライバル機である「イフリート改」を見ていきましょう。緑1・無色2のコスト3ユニットで、スペックはなんと5/5!同コスト帯ユニット平均のほぼ倍の性能という、破格の高スペックを誇ります。

さらに攻撃時には1枚ドローする効果を持つというおまけつき。「敵ユニットを破壊したとき」や「パイロットが搭乗しているとき」などの条件も一切なく、ただ攻撃するだけで1ドローできるのです!

とはいえさすがに、このユニットには欠点もあります。

出撃時、「他に《NT》を持つパイロットが搭乗しているユニットも《EXAMシステム》を持つユニットもいないとき、このユニットを行動済にする」というもの。

つまりこのユニットが出撃したとき、このユニット以外に《NT》を持つパイロットが搭乗しているユニットか、《EXAMシステム》を持つユニットが1機も存在していなければ、「イフリート改」は即、行動済になってしまうのです。

次の自分のターンからは普通に行動できるので、1ターン起動が遅くなるだけ、といえばそうなのですが、その1ターンで破壊されてしまうこともままあるのがクロスウォー。

なお、「ブルーディスティニー1号機」「イフリート改」のこれらの条件は、相手方のユニット・パイロットでもOKです。

ですが、その欠点を補うのがこちら、ジオンの騎士たるパイロット「ニムバス・シュターゼン」!

ニムバス・シュターゼン」は、「《ジオン》を持つユニットに搭乗して出撃したとき、搭乗しているユニットを未行動にする」という効果を持っています。

本来、ユニットは未行動の状態で出撃するので、普通であれば何の意味もない効果ですが、「イフリート改」であれば話は別。出撃したそのターンから攻撃が可能です!

さらに、《EXAMシステム》を持つユニットに搭乗していれば、攻撃して敵のユニットを破壊した時に1ドローできます。「イフリート改」に載せれば、攻撃して1ドロー、敵ユニットを破壊してもう1ドローと、1回の攻撃で2枚ドローできるんですね!

なお、「ニムバス・シュターゼン」の出撃時に未行動にする効果は、「ガンタンク」の「《連邦》を持たない総コスト5以下のユニット全ては、行動済の状態で出撃する」の効果に対しても未行動になれるので、相手には行動済で出撃することを強いつつ、自分だけ出てすぐ攻撃といったコンボにも使えますよ!

さて、最後にユニットカード2種を紹介しましょう。「ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)」と「ザクII改(バーニィ機)」です!

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」に登場するMSで、「ガンダムNT-1アレックス」と「ザクII改」は何度かすでにカード化されていますが、今回は原作の対決シーンを再現した組み絵で登場! ひどく傷ついた両機の姿が、激しい戦いを物語るストーリー性の高いイラストです。

ガンダムNT-1 アレックス(ビーム・サーベル装備)」は青2・無色2で3/5とバランスの取れたスペックを持つコスト4ユニット。【スクランブル:1】があるので、後攻なら無色コストが1安くなります。

さらに《ジオン》を持つユニットがいれば【防衛】を発揮するので、青緑デッキにはうってつけのユニットですね。

ザクII改(バーニィ機)」は緑1・無色1で1/2のコスト2ユニット。コストの割にややスペックが低めですが、代わりに攻撃時、特徴《ガンダム》を持つユニットがいればATK+4される効果を持っています!もちろん、《ガンダム》を持つユニットは敵でも味方でもOK!

攻撃対象は《ガンダム》を持つユニットでなくてもよいので、母艦に攻撃してもよし、相打ち覚悟で敵ユニットを殴っても、低コストゆえにさほど痛くはありません。

さらにこのユニットは、相手のターン、このユニットが戦闘でダメージを与えた敵ユニットを、無条件で破壊する効果も持っているので、【防衛】を与える効果と組み合わせると相手にとって非常に厄介な存在になります!

サンプルデッキでは「カミーユ・ビダン」の他、カウンターカードの「BT03-051 リビング・デッド師団」とも好相性なので、皆さんもいろいろなコンボを考えてみてください!