Capture -攻略記事-

「共闘戦線」攻略情報 第3回

今回は新規参戦の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、「フォースインパルスガンダム」「ガナーザクウォーリア(ルナマリア機)」「ブレイズザクファントム(レイ機)」の3機を紹介します!

ザフトのミネルバでチームを組むこのMSたち、効果の方もチームワークでより強化されるものが揃っていますよ!

さっそく気になる「フォースインパルスガンダム」から紹介しましょう。

黒2・無色3のコスト5ユニットで、5/3と攻撃に寄ったスペックを持っています。DEF3はちょっと心もとないように感じるかもしれませんが、じつはこのユニット、代わりにものすごい効果を持っています。なんと攻撃時、攻撃対象の敵のユニットのATKがこのユニットのATK未満なら、即座に破壊するというもの!

素の状態であればこのユニットはATK5なので、ATK4以下の敵のユニットに対しては実質、攻撃宣言するだけで破壊できちゃうわけですね。もちろん反撃は受けませんし、【急襲】持ちのユニットに対しても一方的に破壊が可能、ダメージを与える効果ではないので、【装甲】【MA】だろうと問答無用で一発破壊です!

このユニット自身のATKが上がればそれだけ対象も増えるので、ATK+の高いパイロットを搭乗させたり、【作戦】を利用してATKの上がる「BT01-136 ティターンズは力だ!」や、逆に敵ユニットのATKを下げる「BT03-099 オペレーション・デイブレイク」などのイベントカードをあらかじめ使用しておくのもいいですね!

次は「ブレイズザクファントム(レイ機)」を紹介しましょう。黒2・無色2のコスト4ユニットで、スペックは2/5と高めのDEFを持ち、さらにこちらも出撃時に発揮する【作戦:4】を持っています。

そしてこのユニットは、自分がイベントカードを使用するたび相手母艦に2ダメージ、カード名に「インパルス」を含む味方のユニットがいるときは4ダメージ与えるという効果を持っています! 単独ではちょっと使いづらい効果ですが、【作戦】とセットとなれば話は別。かなり使い勝手の良い効果になります!

フォースインパルスガンダム」と組み合わせて4ダメージは安定のコンボですが、攻撃時【作戦:5】を持つ「BT03-095 トールギス」とユニットを未行動にするイベントカード「BT01-103 光の翼」組み合わせて、怒涛のイベント連打にダメージで追い打ち、という使い方も面白そうです。黒のイベントデッキがさらに捗りますね!

本日最後は「ガナーザクウォーリア(ルナマリア機)」の紹介です。

黒1・無色2のコスト3ユニット、スペックは0/6と、軽量の割に青のユニットかと思えるほどの硬さを誇ります。

【制圧:コスト3~4】を持っているため、ただ戦場にいるだけでも相手の中コスト帯を止めてくれる優秀な牽制ユニットですが、もう一つの効果として、自分がイベントカードを使用するたびにそのターンの間、敵のユニット全てを-2/-2、カード名に「インパルス」を含む味方のユニットがいるときは-4/-4するという、破格の効果を持っています!

自身のATKは0でも、低コストユニットであれば一気に全滅させられるだけの破壊力を持つ、対ユニット戦に特化したMSというわけですね!

ガナーザクウォーリア(ルナマリア機)」の【制圧】で敵の動きを止め、「ブレイズザクファントム(レイ機)」の【作戦】でイベントカードを使用して、雑魚を蹴散らしつつ相手母艦にダメージを与え、「フォースインパルスガンダム」で敵の主力ユニットを叩き潰す!

……と、こんなコンビネーションで新たな黒デッキの中核を担うこの3枚。黒使いならぜひ手に入れて、ザフトデッキを試してみてください!