Capture -攻略記事-

~「3色」黄黒赤デッキ~

今回は「未来への翼」最後のサンプルデッキ紹介として、黄・黒・赤の3色デッキを解説します!
「2色クルー」の登場で実現可能となった新しい可能性を紹介します!

MSデッキ
No.カード名枚数
ユニットカード
BT03-063 ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備) 1
BT03-065 ガンダムナドレ 2
BT03-068 パーフェクトストライクガンダム 2
BT03-072 V2バスターガンダム 2
BT03-082 ハイザックキャノン 3
BT03-086 プロトジン 3
BT03-088 ジム・スナイパーⅢ 2
BT03-089 エアリーズ 1
BT03-092 トーラス 2
BT03-095 トールギス 1
BT03-097 ガンダムTR-1[ヘイズル] 2
BT03-110 ガズアル 2
BT03-111 ガズエル 2
BT03-123 ゲーマルク 2
イベントカード
BT01-103 光の翼 2
ST03-009 私、シャア・アズナブルが粛清しようというのだ! 1
BT02-106 私の愛馬は凶暴です 1
BT02-140 アクシズ落下 1
BT03-075 マルチロックオン 2
BT03-100 センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない 1
BT03-127 ガンダムは 敵…! 1
カウンターカード
BT01-145 グゥレイトォ! 1
BT03-078 ヴァーチェ 目標を破壊する 1
BT03-130 とち狂って お友達にでもなりにきたのかい? 1
BT03-131 弱い者が戦ったりするな! 1
40
キャラデッキ
No.カード名枚数
パイロットカード
BT01-154 パプテマス・シロッコ 1
SP01-078 ザビーネ・シャル 1
SP01-080 ガロード・ラン 1
ST03-013 シャア・アズナブル 1
BT03-148 キャラ・スーン 1
BT03-153 ゼクス・マーキス 1
クルーカード
BT03-079 マリナ・イスマイール 2
BT03-132 リリーナ・ピースクラフト 2
BT03-139 王留美 2
BT03-140 カガリ・ユラ・アスハ 3
BT03-141 ドロシー・カタロニア 2
BT03-142 レディ・アン 3
20
デッキのメインコンセプトは、イベントカードを使いまくって敵のユニットを除去し、温存した高コストのユニットで一気に母艦に攻撃していく、という感じです。
それではいつものように、デッキのカードを紹介していきましょう。
まずは黄のユニットカードから。
ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」は、敵ユニットを攻撃して破壊すると相手母艦に3ダメージを与える効果を持つ、コスト4ユニット。
【スクランブル:1】もあるので、後攻ならさらにお得。
パーフェクトストライクガンダム」は、攻撃時に総コストが最も低い敵ユニット全てに2ダメージ、さらにこの効果で敵のユニットが破壊されたらATK+3という、ダメージとバンプが組み合わさった面白い効果を持っています。
相手母艦を攻撃しつつ、ザコ敵を破壊してATK+3ボーナス付きで母艦にダメージ、なんて使い方ができそうですね。
【装甲】も持っていてやられにくいのも特徴です。
さすがパーフェクト!
V2バスターガンダム」は敵ユニット全てに3ダメージと、シンプルかつ強力な効果。
攻撃時の効果なので、毎ターン3ダメージ与え続けることができます。
フィニッシャーとしても十分通用する火力です。
続いて黒のユニットカードを見ていきましょう。
ハイザックキャノン」は、2/1のコスト2ユニット。
さらに破壊時に戦闘でダメージを与えた敵ユニットを-1/-1する効果を持っています。
つまり相打ちならDEF3まで敵のユニットを破壊できるので、最初の切り込み隊長役にうってつけのユニットです。
プロトジン」は1/5のコスト3ユニット。
攻撃力は乏しいですが、自分がイベントカードを使うたび1ドローする効果を持っています。
イベントを多く使うデッキには、ドローソースとしてぜひ積んでおきたいユニットです。
ジム・スナイパーⅢ」は1/5の【防衛】ユニットですが、出撃時に敵のユニット1機を-2/-2する効果を持っています。
DEF2以下の敵なら問答無用で破壊できるので、守って良し攻めて良しの、使い勝手の良いユニットです。
エアリーズ」「トールギス」「ガンダムTR-1[ヘイズル]」は【作戦】を持つ、このイベントカード中心のデッキでは切り札的ユニットです。
トーラス」は黒・赤の2色ユニット。
敵ユニットの【防衛】をすべて無効にする、強力なサポート効果を持っています。
赤のユニットは、すでに公式Twitterで話題になったこの3機です。
ガズアル」「ガズエル」はともに3/2のコスト3ユニット。
ガズアル」は【侵撃】、「ガズエル」は【防衛】を持っています。
そして「ゲーマルク」は6/6のコスト7のユニットで、出撃時に捨て札にある「ガズエル」「ガズアル」を1機ずつ、コストなしで出撃させることができます。
この効果、捨て札からというのがポイントで、あらかじめ「ガズエル」「ガズアル」を特攻させて露払いをしたのち、「ゲーマルク」を出して復活、なんて戦い方もできます。
ゲーマルク」には【士気:《ネオ・ジオン》+1】もあるので、「ガズアル」「ガズエル」はATK+1。
3機そろえば6+4+4=14ダメージをたたき出す、痛快コンボが決まります!
それではメインコンセプト、イベントカードに行きましょう。
マルチロックオン」は敵ユニット全てに4ダメージ与え、さらにこの効果で破壊した敵のユニット1機につき相手母艦に1ダメージ与える、強力なカードです。
コスト5とやや重めですが、【スクランブル:1】があるので後攻なら安く使用できますし、もちろんブリッジに黄のクルーがあれば(黄を含む2色クルーでもOK)、【作戦】でも使用できます。
センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない」、グラハム・エーカーの名セリフのこのカードは、コスト4以下の敵ユニット1機を破壊時効果を無効にしつつ破壊します。
破壊時3ドローする「BT01-056 シャア専用ザクⅡ」を安全に処理したり、【装甲】を持つ「BT01-086 ストライクルージュ」を一撃で破壊できるので、相手の目算を大きく狂わせることができます。
ガンダムは 敵…!」は、コスト4以下の敵のユニットを手札に戻します。
たったコスト2で使用できるので、とりあえず目前の厄介な敵ユニットを除去したいときに重宝するカードです。
最後に、未紹介のカウンターカードとパイロットカードを解説しましょう。
弱い者が戦ったりするな!」は、攻撃してきた敵のユニットと同色の相手のクルーカードをすべて行動済にしてしまうカードです。
カウンターを警戒して、ユニットを出す前に囮ユニットで攻撃してくる相手に効くので、「BT01-145 グゥレイトォ!」を使って見せた後などに貼っておくといいですね。
キャラ・スーン」は《ネオ・ジオン》を持つユニットに搭乗しているとき、【急襲】を発揮します。
非常に強力な効果ですが、ユニットの持つ【急襲】と異なり、先にダメージを与える効果は自分のターンでしか発揮しないので注意しましょう。
クルーカードは黄・黒の「王留美」「カガリ・ユラ・アスハ」を合計5枚、黒・赤の「ドロシー・カタロニア」「レディ・アン」も同じく合計5枚入れています。
ここに黄と赤の単色のクルーカードを2枚ずつ入れているので、実質、黄7枚・黒10枚・赤7枚という内訳になります。
2色クルーカードの配置時のダメージさえ気をつければ、意外と3色デッキも組めるものですよ。
さて、8回にわたってお届けしたサンプルデッキ紹介もこれで幕引きとなりますが、いかがだったでしょうか?
ここから先は、実際に「未来への翼」のカードを手に入れて、皆さんで自分のオリジナルデッキを組んでみてください!
お付き合いいただきありがとうございました!