Capture -攻略記事-

~「介入」と黄黒デッキ~

今回は黄・黒のサンプルデッキを紹介します!
「未来への翼」では、チームトリニティのガンダムスローネ・シリーズ3機が黒のユニットとして登場しているので、それらを組み込んだ《ソレスタルビーイング》デッキを解説します!

ガンダムスローネアイン」は出撃時に敵ユニットすべてを、味方の《ソレスタルビーイング》を持つユニットの数と同じだけATK-/DEF-する効果を持っています。
このユニット自身も《ソレスタルビーイング》を持っているので、単体でも敵のユニットすべてを-1/-1できます。《ソレスタルビーイング》の数で効果が上がるので、味方が多くいるときに出撃すれば、敵のユニットを一掃することも可能です!
ガンダムスローネツヴァイ」は、出撃時に敵のユニット1機を-4/-4する効果を持っています。さらにこの効果で破壊されたユニットは、破壊時の効果が発揮しないというおまけ付き! スペックも6/6と高いので、このユニットの効果と攻撃を重ねればDEF10の敵ユニットでも単機で撃破できます!
ガンダムスローネドライ」は、《ソレスタルビーイング》を持つ味方ユニットが攻撃するとき、相手のセットしたカウンターが発動しなくなるというサポートタイプの効果を持っています。2色クルーカードの登場で、相手のセットしたカウンターカードの内容を予想するのが難しくなることが予想されるので、カウンターを無視できるこの効果はとてもありがたいですね!
ガンダムスローネシリーズのユニットはみな【武力介入:1】を持っており、敵ユニットが2機以上いればコストが安くなります。今後は黄デッキだけでなく、黒デッキを相手にする時も【武力介入】に注意しましょう!
MSデッキ
No.カード名枚数
ユニットカード
SP01-034 ガンダムエクシア 4
SP01-037 ガンダムヴァーチェ 2
BT03-057 ガンダムエクシア 2
BT03-058 ガンダムデュナメス(GNフルシールド装備) 2
BT03-064 ガンダムキュリオス 3
BT03-065 ガンダムナドレ 2
BT03-081 アンフ 2
BT03-089 エアリーズ 4
BT03-090 ティエレンタオツー 2
BT03-094 ガンダムスローネアイン 3
BT03-096 ガンダムスローネドライ 2
BT03-098 ガンダムスローネツヴァイ 1
イベントカード
BT03-073 私たちは ソレスタルビーイング 1
BT03-074 エクシア 目標を駆逐する 1
BT03-100 センチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない 1
BT03-101 もっと生きていれば いいパイロットになれたものを 2
カウンターカード
BT01-142 戦場ではビビッた者が死ぬんだ 1
BT01-145 グゥレイトォ! 1
BT02-081 鉄と血と 1
BT03-076 革命の乙女 1
BT03-078 ヴァーチェ 目標を破壊する 1
BT03-104 チームトリニティ 1
40
キャラデッキ
No.カード名枚数
パイロットカード
SP01-082 刹那・F・セイエイ 3
BT03-157 ロックオン・ストラトス 1
BT03-158 ソーマ・ピーリス 1
クルーカード
BT03-079 マリナ・イスマイール 4
BT03-105 トレーズ・クシュリナーダ 3
BT03-139 王留美 4
BT03-140 カガリ・ユラ・アスハ 4
20
アンフ」は黒1だけで出撃できる、2/2のユニット。コスト1としては破格のスペックですが、破壊されると自分の母艦が3ダメージ受けてしまいます。とはいえ、母艦耐久値に余裕のあるときは、低コストの追加火力として申し分のない働きをしてくれます。
ソーマ・ピーリスの乗機、「ティエレンタオツー」は【スクランブル】と、このユニットと戦闘する敵ユニットを1ターン-1/-1する効果をあわせ持っています。パイロットの「ソーマ・ピーリス」のATK-3効果と組み合わせれば、ほとんどの敵ユニットの攻撃力をそぎ落としてしまいます。DEF5のタフさも安心感があり、シブい活躍が期待できるユニットです。
続いて、黄のカードにいってみましょう。
今回の「ガンダムエクシア」はコスト3、3/2と軽快なスタイル。《ソレスタルビーイング》を持つパイロットなら、行動済でも搭乗することができます。
ガンダムキュリオス」は【武力介入:1】【防衛】を持つ、安定したコスト4ユニットです。
ガンダムデュナメス(GNフルシールド装備)」は出撃時に敵ユニット1機に2ダメージを与える、使いやすいコスト3ユニット。デュナメスのパイロット、「ロックオン・ストラトス」も同様に、《ソレスタルビーイング》を持つユニットに搭乗していると出撃時に敵ユニット1機に2ダメージを与えます。
組み合わせて、敵ユニット1機に4ダメージ与えたり2機に2ダメージずつ与えたりと、状況によって使い分けましょう。
そして今回の注目株の一つ、2色ユニットの「ガンダムナドレ」は、【武力介入:2】を持つコスト4ユニット。【武力介入】が発揮すれば、黄1・黒1のコスト2で出撃可能です! さらに出撃時にすべての敵ユニットに2ダメージ与え、低コストユニットやファンネルなどを一掃してしまいます!
黄のイベント「私たちは ソレスタルビーイング」は、2枚ドローして1枚破棄する効果を持つカード。コスト2と軽いので、気軽に使っていけますね。
黒のイベント「もっと生きていれば いいパイロットになれたものを」は、敵のユニット1機に搭乗している+1/+1のパイロットをキャラデッキの下に戻させるという、非常に強力な効果を持っています! 「ムウ・ラ・フラガ」「三日月・オーガス」「アナベル・ガトー」など一線級のパイロットの多くがこのカードの対象になるので、台風の目になりそうな注目カードです!
デッキには【作戦】を持つ「BT03-089 エアリーズ」も入っているので、2色クルーカードとの組み合わせで、これらのイベントカードもかなり使いやすくなっています。
続いてカウンターカード。
革命の乙女」は、味方ユニット全てに【防衛】を与え、さらに《ガンダム》を持つ味方ユニットがいれば味方ユニット全てを+2/+2します。サンプルデッキのユニットはほとんど《ガンダム》を持っていますから、フル効果で発揮できるでしょう。
ヴァーチェ 目標を破壊する」は、攻撃してきた敵のユニットに5ダメージ与えます。その敵のユニットが破壊されたら、1ターンの間、自分の母艦はコスト5以上の敵のユニットから攻撃ダメージを受けなくなる、ちょっと変わった追加効果もあります。カウンターを警戒して、低コストユニットでカウンターを踏ませるプレイヤーに有効ですね。
チームトリニティ」は攻撃してきた敵のユニットを問答無用で破壊します! ただし、そのユニットの総コスト分だけ母艦にダメージを受けてしまいます。
一見デメリットが大きすぎるように見えますが、唯一【MA】ユニットでも確実に破壊できるカウンターなので、適切な状況さえ選べば強烈なカウンターパンチとなるでしょう。
さて、《ソレスタルビーイング》デッキといえば、フィニッシャーとなるのは「SP01-034 ガンダムエクシア」+「SP01-082 刹那・F・セイエイ」です。サンプルデッキは《ソレスタルビーイング》を持っているユニットには困らないので、この2枚がそろえられればエクシア無双で一気に撃滅できるでしょう!
逆にディフェンス面は【防衛】ユニットが「SP01-037 ガンダムヴァーチェ」「BT03-064 ガンダムキュリオス」と少ないので、デッキには黄と黒のカウンターカードをたくさん組み込んであります。黄と思わせて黒、黒と思わせて黄というように、裏をかいて相手の思考をかき回して、心理的に相手の攻めを躊躇わせ、鮮やかに勝利しましょう!
次回は、3色のサンプルデッキを紹介だ! スタンバっておけ!